院長紹介


院長
中野 透
Toru Nakano


岩手県出身

2003年 3月 日本大学松戸歯学部 卒業
2003年 5月 弘前大学医学部歯科口腔外科 入局
2006年 – 2010年    医療法人社団聖和会 永山センター歯科 勤務
2010年 – 2013年 医療法人社団オーラルコミュニケーション
くにたち旭通り歯科 勤務
2013年 3月 なかの歯科医院 開業

【所属学会・団体】
  DGZI(ドイツインプラント学会) 認定医
  日本口腔インプラント学会 会員
  日本歯科医師会 会員
  東京都歯科医師会 会員
  三鷹市歯科医師会 会員
  武蔵野赤十字病院 登録医
  三鷹青年会議所 会員

【趣味】釣り
  現在2児の父

あいさつ及び理念

「なかの歯科医院」院長の中野 透です。
結婚を機に三鷹に移り住みましたが、人気の街吉祥寺の隣に位置しながら、畑が点在する緑多いこの街が気に入り、この度三鷹にて歯科医院を開業する事となりました。
小さな病院ではありますが、歯科医師としての経験の中でこういう病院にしたいという思いをたくさん詰め込みました。
末永く地域の皆様に親しまれる医院を目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

近年の歯科治療は飛躍的に進歩しております。しかしながら、インプラント等のどんなに高度な技術においても自分の歯に勝るものはないと歯科医師として痛感しております。
当院では「むし歯や歯周病にさせない、悪化させない治療」をモットーに、定期検診や予防歯科に力を入れ、 患者様にずっとご自身の歯で食事ができる人生を送って頂くようサポートしていきます。
来院して下さった患者様とは生涯にわたり長くお付き合いをし、お口の健康をずっと見守っていく、そんな医院でありたいと思っております。
また、皆様1人1人の症状の原因を考えながら丁寧なカウンセリングを行い、治療は必ずご納得を頂いた上で行います。
1人毎に交換する清潔なタオルや、可能な限り使い捨て器具を用いる等、自分が受けたいと思うような衛生的で安心な治療を心がけていきます。

お口に関するお悩みなどございましたら、お気軽にご相談ください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。