インプラント

インプラント治療は、近年歯を失ったときの代表的な治療法として注目を集めています。
今までの入れ歯・ブリッジなどと違い、歯を失ったところにインプラント体(チタン製の人工歯根)を直接顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付け、再び噛む機能を回復させる治療法です。入れ歯では違和感がでたり、食べたいものも自由に食べられない事が多かったのですが、インプラント治療は天然の歯と変わらないほどの噛み心地を得られます。
インプラント治療は、身体状態などによって治療が不可能な場合もありますので、医師との十分なカウンセリングが必要となってきます。まずは、お気軽にご相談ください。

インプラントの治療例

〈1本失った場合〉―ブリッジと比較して―

歯を失った部位の隣の歯を削る必要があるブリッジとは異なり、インプラント治療は健康な歯を削る必要がありません。歯を失った部位だけの治療となります。

〈歯を数本失った場合〉―部分入れ歯と比較して―

部分入れ歯は、違和感が強いといった理由で、使用しなくなってしまう患者様も多いのですが、インプラント治療は直接顎の骨に埋め込みますので、違和感がなく天然の歯と変わらないほどの噛み心地を得られます。

〈全ての歯を失った場合〉―総入れ歯と比較して―

総入れ歯を使用していて、違和感が強い、外れやすい、物が噛みにくいといった方には、インプラントを数本用いて、そこに入れ歯を固定する治療を行います。こうする事で入れ歯が安定し、食べ物の噛み心地も良くなり、入れ歯の隙間に食べ物のカスが入り込む事も無くなります。また、入れ歯を小さく出来るので違和感が少なくなくなります。

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング

歯茎の状態や身体的な健康状態を診査し、インプラント治療が可能であれば、治療について詳しいご説明をいたします。

2.治療計画

レントゲン撮影・CT撮影等の検査を行い、治療計画をたてます。

3.インプラントの手術

歯の根っことなる部分、インプラント体を顎の骨に埋入していきます。
通常インプラントと骨が完全に結合するまでに約2ヶ月〜6ヶ月要します。

4.人工の歯を装着

インプラントが骨と完全に結合した事を確認し、人工歯を製作いたします。骨と結合したインプラントに土台を取り付け、人工歯を取り付けます。

5.メンテナンス

折角高いお金をかけて行ったインプラントも、自分で適切なお口のお手入れが出来なければ、歯周病などでインプラントばかりでなく、まだ残っている自分の歯も駄目にしてしまいます。
メンテナンスではインプラント周囲の組織が炎症を起こしていないか、人工歯がゆるくなっていないか、咬みあわせは問題ないかなどのチェックとクリーニングを行います。
定期的なメンテナンスは必ず受けて下さい。

インプラントの料金

インプラント手術 200,000円
インプラントの土台 50,000円
インプラントの人工歯 100,000円
骨増成処置(骨の薄い場合) 50,000円~